メール配信が便利すぎる!

オートのメール配信で業務効率化

メール配信を専用のツールで行う事で、業務効率化が行えます。広報担当者が毎回手動でメール配信を行うよりも、マーケティングオートメーション化を予め施していた方が、セールやキャンペーンなどに合わせた的確な集客が進められます。手作業でメール配信を行うと、ケアレスミスが起きやすいのも難点です。一方でオート機能を活用すれば、事前に設定していた日時や時間などに、一斉にメール配信が行えます。登録されていたメールアドレスに向けて、自動的に大量のキャンペーン用やセール用の文面が送付でき、店舗や社のオフィスに担当者が不在だったとしても、マーケティングオートメーション機能が代わりに作業を行ってくれるため、繁忙期でも安心です。

個別の案件に対して柔軟にフォロー出来る

マーケティングオートメーションには、柔軟な顧客対応機能が実装されています。メール配信を一斉に出来る他、最近自社製品をネット通販サイトで購入してくれたユーザーに向けて、購入者向けのお得なアフターケアのお知らせを送付したり、レビュー投稿を促すメッセージを送付する等、ユーザーの行動に合わせたメール配信が可能です。前回の購入から随分と期間が空いた顧客に対して、販促のメールを自動的に配信する機能などもあります。広報担当者が細かく顧客の購買行動やその間隔を把握する必要はありません。マーケティングオートメーションに予め任意の情報を設定する事で、ツールが担当者に代わり、的確な販促を実施するため、売り上げの安定化に加えて経費削減や業務のスリム化なども望めます。

Copyright © . Sales Process Automation. All Rights Reserved