マーケティングオートメーションのメリットについて知ろう!

コスト削減につながる

従来は人の手に頼っていたマーケティング活動の一部を情報通信技術を用いて自動化するのがマーケティングオートメーションですが、そのメリットの一つは人手を減らすことによってコスト削減を実現できるという点です。ただし、ここで注意しておく必要があるのは、労働法などの制約があるため、ツールを導入したとしても簡単に社員を減らせるわけではないということです。むしろ、オートメーション化によってこれまで従事していた単純労働から解放された社員により生産性の高い業務を担わせることによって会社全体の労働生産性を高められるというのがマーケティングオートメーションの真のメリットであると言えるでしょう。換言すると、費用削減よりも収入拡大のために寄与するものであるということです。

オペレーションリスクを減らせる

マーケティングオートメーションのもう一つのメリットは、マニュアル作業を自動化することによって、オペレーションエラーを無くせるという点です。例えば、これまで顧客からもらった名刺の情報をすべて営業担当者が手入力して保存していた場合に、それを名刺情報管理ソフトなどを使って自動化すれば、顧客の氏名や住所を間違えて入力するリスクの低減につながります。エラーが発生するとそのリカバリーに多大なコストがかかるだけでなく、貴重なマーケティングチャンスを失いかねないため、そのような事態を未然に回避できるというのは大きなメリットであると言えるのです。また、自動化すれば担当者ごとの作業のムラがなくなるため、作業レベルを平準化できるというのも魅力であると言えるでしょう。

Copyright © . Sales Process Automation. All Rights Reserved